« SOLIGOR C/D ZOOM 75-200mm 1:4.5(その2) | トップページ | Ai NIKKOR 50mm F2(その2) »

Ai NIKKOR 50mm F2 分解清掃

NIKKOR-H 50mm F2を既に持ってるんですが、「ニッコール千夜一夜物語(第二夜)」を読んでしまったので(笑)、

久しぶりにヤフオクでGETしちゃいました^^。カビあり・ヘリコイドスカスカのジャンク品だったので、格安でした^^。

Dsc00462

丁寧に梱包されて我が家に到着^^。出品者の方に感謝^^。

Dsc00465

おお~・・・きてますね~。

Dsc00464

こっちもきてます(笑)。

・・・ということで、分解清掃スタート。

思いつきでやってるので、ここから先は、真似しない方がいいと思います。

自己責任ですね(笑)。

まずは見た目から綺麗にします。

Dsc00472

膝の上に布をおいて、その上でいらなくなった歯ブラシに水をつけてゴシゴシ。

擦りながら、都度布で水分を拭きあげます。

Dsc00474

前面のカバー外しに、今回はホームセンターで売っているゴム足を使いました。机とか椅子の脚に使えるやつです。サイズもいろいろで値段も安いです^^。

Dsc00475

押し付けながら回すと簡単に外れます。

Dsc00496

続いて第二のカバーも外します。こんな風に、斜めにして押し付けながら回すと簡単に外れます。

Dsc00497

これで、前玉に一歩近づきました。

Dsc00502

前玉を押さえているカバーの2穴に、これまたダイソーで買ってきた先端が曲がってるラジオペンチを差し込んで・・・エイヤッとすると・・・

Dsc00504

丸ごと取れます。あとはこれをさらに分解していきます。

Dsc00508

表と裏のリングを外せば、前玉の分解は完了です。

Dsc00516

ガン細胞です(笑)。

Dsc00517

手術成功^^。レンズクリーナーで元の透き通るレンズに戻りました。

続きまして、後玉の清掃ですが、思わぬアクシデント発生!

後ろのマウント部分を外せばいいのですが、それを固定しているネジ5本がすべて固執していて、回りません・・・ねじ山がナメかけています(汗)。

そこで登場したのがこれ・・・。

Dsc00478

そしてこれ・・・

Dsc00481

固執したネジは暖めると外れやすくなります。5-56を微量ネジに吹きかけ、しばらく置いてヤケドしないくらいに熱を加えます。

これでなんとか4本までは外れましたが、残りの1本がビクともしません^^;。

ネジ山もほぼつぶれちゃいました。

そこで最終兵器の登場です(笑)。

Dsc00482

これもホームセンターで手に入ります。いろんな種類がありますが、安かったので以前手に入れてたものです。

Dsc00484

つぶれたねじ山に少量付けて、ドライバーを同じようにあて、左右にコジコジしてると、ジャリジャリいいながら摩擦が生じてきます。そこで更に押し付けながら回すと・・・無事外れました^^。

Dsc00486

たったここまでなのに、今回は苦労しました^^;。

Dsc00487

絞りリングを外します。

Dsc00491

後玉を外します。これはねじ込み式だったので、簡単にはずれました^^。

Dsc00492

これも綺麗に清掃します^^。

Dsc00519

バラバラになりましたの図(笑)。作業はこんな風に閉ざされた容器の上ですれば、部品をなくさないのでお勧めです^^。

Dsc00523

あとは、スカスカのヘリコイドにグリスを少しずつ足しながら、自分好みに調整します。

Dsc00527

あとは逆の手順でくみ上げて完成!

Dsc00531

Dsc00534

なんとか使えるレベルまで回復できました^^。

Dsc00538

おまけで同じ50mmF2のツーショットです。

画像は後日またUPしますネ^^。

« SOLIGOR C/D ZOOM 75-200mm 1:4.5(その2) | トップページ | Ai NIKKOR 50mm F2(その2) »

コメント

こんばんは^^
やってますね~ぇ(笑)いつもながらの手際の良さに脱帽です!
固着したネジは除光液も効果があるらしいですよ。それから、DIYで使うイレクターパイプの接着剤のサンアローも良いみたいです。
50mmは奥が深くて、私も3本持ってます。すべてMFです(笑)それぞれに個性があって楽しいレンズですよね。

8825さん、アドバイスありがとうございまーす^^。
なかなか身近に情報がないもんで、なんでも手探り状態でTRYしてるんですよー(笑)。
カビたレンズがピカピカになる瞬間はたまりませんよね^^。
また、遊びに来てくださいネ。

AFニッコールの分解は出来るのですがMFレンズは難しそうだからと諦めていました。
このブログ記事を見てやってみようと思いました。

ところで、このブログ記事で紹介されているレンズ、Ai NIKKORではなくNew NIKKORではないでしょうか?

コメントありがとうございます^^。
AFニッコールの分解って難しくないですか?
すごいですね~。
このレンズはAi NIKKOR ではないかと・・・思っていました。
ネット検索でもほぼこのタイプがヒットします・・・が、New NIKKORでもヒットしますね~(笑)。
自分としてはあまり深く考えてません^^。
マイクロニッコールに近いシルエットがお気に入りですね~。
また遊びに来てくださいネ^^。

通りすがりでお邪魔します。ジャンクレンズ分解で検索していたら、こちらに当たりました。
お写真のネジナメを見て私もヒヤっとしてしまいました(笑)ハンダゴテ、私も試してみます。
私もNikkorも数個ばらした経験がありますが・・・
どれも一様でなく、頭にハテナマークをつけながら試行錯誤してます。
イモネジが終わったり、無限遠が出ないやら、ヘリコイドの調子が悪くなるわ、元に戻せなくなる等色々・・・・
そのたびに意気消沈したりしますが、それがまた醍醐味でもあります。
何よりジャンクレンズの清掃は楽しいですよね。
レンズが生き返ったときの充実感は最高です。

はじめまして^^。
確かにジャンクレンズ清掃・・・綱渡りですね^^;。
自分は、成功したときのあの達成感と、失敗したときの気だるさのギャップを
楽しみながらやってます(笑)。
また遊びに来てくださいね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63685/39942877

この記事へのトラックバック一覧です: Ai NIKKOR 50mm F2 分解清掃:

« SOLIGOR C/D ZOOM 75-200mm 1:4.5(その2) | トップページ | Ai NIKKOR 50mm F2(その2) »

フォト
2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ